海外旅行保険で万一のトラブルにもひと安心

海外への航空券も安く手に入れられるようになり、海外旅行の人気が高くなっています。

しかし、言葉の通じない海外ではどのようなトラブルが待っているのかわかりません。病気や事故、考えたら不安になりますよね。

万が一の備えとして、海外旅行保険というものがあることは知っていましたか?

 

ここではその海外旅行保険についてまとめていますので、海外旅行を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

海外旅行保険とはどのようなものか

海外旅行をするつもりなら海外旅行保険へは加入しておくべきでしょう。

旅行先での事故や病気が原因で治療をした時の医療費や、窃盗の被害にあった時などに補償をしてくれるのが海外旅行保険です。

様々な補償が用意されているこの保険への加入は、どんなアクシデントが待ち受けているかわからない海外旅行において強い味方になると言えるでしょう。

また、補償内容は金銭的なものだけではなく、現地でトラブルがあった際の処理や日本語でのサポートが受けられるなど、多くのサービスも保険内容に含まれています。

海外で起こり得る多くのアクシデントを想定した海外旅行保険ですが、その補償内容は

  • 旅行先での事故や病気が原因でかかった治療費への補償
  • 他人や他人の所有物に損害を与えてしまった際の賠償額への補償
  • 飛行機の遅延など、交通機関のトラブルにより発生した費用への補償

の3点に分けることができます。では、それぞれの詳しい補償内容を確認していきましょう。

具体的な補償内容について

まずはじめに、

「旅行先での事故や病気が原因でかかった治療費への補償」の具体的な例を見ていきましょう。

 

治療費用補償」は旅行先での治療や入院、手術を行った際に一定の限度額内で費用を補償してくれるものです。

救援者費用補償」は病人や怪我人の搬送にかかった費用を補償してくれるもので、万が一、被保険者がなくなった場合にも適用されます。

傷害死亡補償」は旅行先で病気や事故が原因で亡くなった際に保険金の受け取りを補償してくれます。もし事故における怪我で後遺症が残った場合には「傷害後遺障害補償」によって後遺症に合わせた補償額を受け取ることができます。

 

 

「他人や他人の所有物に損害を与えてしまった際の賠償額の補償」の具体的な補償としては「携行品損害補償」と「賠償責任補償」が挙げられます。

 

「携行品損害補償」は、レンタルしたものを含む自分の身の回り品が事故や火災などで不本意に損害を受けた時に補償をしてくれるものです。

「賠償責任補償」は他人の身体や他人の所有物に損害を与えてしまった時に損害額を補償してくれるものとなります。

「飛行機の遅延など、交通機関のトラブルにより発生した費用への補償」ですが、こちらは飛行機の欠航や遅延を原因として発生した予定外の出費額を補償してくれるものとして「航空機遅延費用補償」と、飛行機に預けた荷物の到着が遅れた際に代替品を購入した場合などに費用を補償してくれる「航空機寄託手荷物遅延等費用補償」というものがあります。

2種類の海外旅行保険

海外旅行保険の補償内容については確認しました。

では、海外旅行保険にはどのような種類のものがあるのでしょう。まず一般的なものとして、保険会社から販売されている海外旅行保険が挙げられます。

こちらは補償項目が豊富で充実しており、またその補償額の上限も高く設定されているので万が一の時には手堅いサポートを受けられるでしょう。

 

さらに保険会社が販売する保険には、24時間対応の日本語での電話相談窓口の付帯サービスがあることも魅力と言えます。

そのほかの海外旅行保険には、クレジットカードに付帯された海外旅行保険があります。こちらは申し込みなどの面倒な手続きがいらないことが長所と言えます。クレジットカードに付帯された保険には「利用付帯」「自動付帯」とがあり、それぞれ適用条件が違うので注意してください。

「利用付帯」は、旅行代金をクレジットカードで払った場合にのみ適用される保険で、

「自動付帯」はクレジットカード会社の会員であれば誰でも適用される保険となっています。

手軽なクレジットカードの海外旅行保険ですが、こちらは補償項目が少なかったり補償金額の上限が低く設定されていることなど短所も多いので、利用の際には自分のカードに付帯する保険の補償内容をしっかりと確認することが大事だと言えます。

海外旅行保険への加入方法

海外旅行保険への加入の仕方としては旅行代理店や保険代理店などで手続きをすることが主流でしょう。

店頭での手続きのメリットとしては、プロのスタッフと相談しながら契約ができるので、本当に自分に合った保険プランを立てられることが挙げられます。

そのほかの加入方法としてはインターネットを使用したものがあります。インターネットでの加入は保険料が安いことが魅力なのですが、保険プランは自分で立てなければならないので保険に対する知識に不安がある人には向いていないと言えます。

海外旅行を楽しむためには保険の備えを忘れずに

ここでは海外旅行保険について説明をしてきました。

海外旅行は楽しい事にばかり目を向けてしまいがちですが、旅行先では楽しい事だけが待っているとは限りません。

万が一、アクシデントに見舞われた時のために海外旅行保険へ加入しておくことは大きな備えとなります。保険に入って不安を無くし、楽しい海外旅行を満喫してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です