初めての海外旅行で持っていきたい、最低限必要なものとは?

初めての海外旅行は、期待と不安に胸を躍らせる人が多いですよね。

そんな不安の一つとして言われているのが、何を持っていけばいいのかわからないという点です。

ある程度は現地調達できるものの、現地調達できないものも多いので持っていくもののチェックは意外と重要なポイントだとされています。

そこで今回は、初めての海外旅行という人に最低限必要なものを紹介します。

絶対に忘れてはいけないものについて

海外旅行に行く際、必ず忘れてはいけないものがいくつかありますよね。

例えばパスポートキャッシュパスポートビザなど海外旅行で必須とされているものは日本でしか用意できませんし、これらを忘れてしまうと出国できたとしても入国できなくなってしまうので注意が必要です。

 

また現金も用意しておかないと万が一の時に対応できなくなってしまう恐れがあり、クレジットカードに対応していないお店での支払いができなくなってしまうことも考えられます。そのため海外旅行であればクレジットカードだけでいいと思わず、ある程度の現金を用意しておくことが大切です。

 

ほかにも旅行先の宿泊施設の地図や住所、連絡先や海外旅行保険で加入した現地の連絡先なども、忘れてしまうと現地で確認することは難しい傾向にあります。

特に宿泊施設に関しては名前を憶えていないと地元の人に確認することもできませんし、海外旅行保険に関しては現地に確認することそのものが非常に困難だと言えます。 そのため連絡先に関する情報はスマートフォンやタブレットに保存しておくほか、何らかの手段でメモを取っておくことが望ましいです。

電子機器の充電器やプラグ関連

海外旅行に行く人の多くは、スマートフォンやデジカメなどの電子機器が必須のアイテムですよね。

特にスマートフォンは初めての海外旅行では地図としてだけではなく翻訳機能なども活用できることから、なくてはならない存在として重要視されています。

そんなスマートフォンやデジカメは使えば当然電池を消耗していくため、旅行先で定期的に充電をする必要があります。ただ海外によっては日本と電圧が違ってくるため、どのようなホテルでも簡単に充電ができるわけではありません。宿泊施設によっては日本の充電器が使えない可能性もあるのです。

そのため通常の充電器だけではなく、電圧変換機がついている充電器を用意しておくことが必要だと言われています。特に東アジアや東南アジア方面に旅行する場合は電圧変換機がついている充電器であれば問題なく利用できるほか、それ以外の国でも使い勝手がいいので用意しておくことが望ましいです。

またコンセントの形が海外によっては異なっているケースも多いため、コンセントジャック変換機などのプラグを用意しておくことも必要だと考えられています。

それ以外の日用品で最低限必要なものについて

基本的にはパスポートやビザ、現金、連絡先に関するもの以外は現地で調達できるものがほとんどです。そのためそれ以外のものは現地で調達すればいいと考える人も多いのですが、日用品関連で最低限用意しておきたいのが風邪薬などの常備薬となっています。

 

日本の感覚だと、薬が必要になればコンビニや薬局で購入すればいいと思ってしまいがちですよね。これは海外によってはコンビニや薬局で購入できない場合もありますし、そもそも必要な薬が売っていなかったり高額である可能性も少なくありません。

また病院にかかるとしても高額な費用が掛かるため、できれば日本から持ち込んでおいた方がいいと考えられています。

特に普段から薬を服用している人の場合は、できる限り自分が慣れ親しんでいるものを用意しておくことがおすすめだと言われています。

他にも女性であれば化粧品関連は自分の肌に合う合わないがありますし、男性の場合は直接肌に触れる髭剃りは最低限持って行った方がいい日用品として挙げられているようです。

初めての海外旅行に失敗しないために最低限必要な荷物は確認しておくべき

海外旅行は国内旅行と勝手が違う部分が多いため、初めての人にとっては持っていく荷物の準備も大変ですよね。

基本的にパスポートやビザ、クレジットカードや現金、旅行先の連絡先に関連するものなどの本当に最低限必要なものを用意しておけば後は現地でどうにか調達できるものが多いです。

ほかにもスマートフォンなどの電子機器の充電に関するものや自分が普段使いしている日用品も、意外と重要な荷物となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です