予約なしでも大丈夫!wifiレンタルは当日に空港でもできる

海外旅行ではwifiレンタルサービスの利用がお得だと分かっていても、海外旅行の当日まで、申し込むのを忘れていた方もいるでしょう。

そのときは、諦めて高いスマホ料金を支払うことを考えるのではなく、空港で借りる方法を考えましょう。

予約なしで借りられる場合があるので、例え家をでる直前に気がついたとしても、まだまだできることはあります。

空港にある店舗によっては当日に借りられる

wifiレンタルサービスは、海外旅行をする方に人気なので、空港に店舗を持っている場合が多いです。

そして、その店舗の中には予約なしでも、借りられるところもあるため、当日まで忘れていたとしても諦めずに調べてみましょう。なお、借りるためには手続きの時間がいるので、余裕を持って、少し早めに自宅をでることをおすすめします。

スムーズに借りるためには、空港やサービス会社について調べておいたほうがよいですが、スマホがあれば移動中でも情報収集は問題なく行えます。

空港やサービス会社を検索しよう

空港に到着してから、wifiレンタルのサービス会社を探すのは、大きなタイムロスとなります。

わざわざ、お店のカウンターまでいって、予約なしで借りられるかどうかを聞くのは効率的とはいえません。そのため、まずは空港の公式ウェブサイトを訪れて、入っている店舗を確認してみましょう。

そこには、どのような店舗が入っているか分かりやすく記載されているため、すぐにwifiレンタルのサービス会社を見つけられるはずです。 そして、借りられそうな店舗を見つけたのなら、次はそこを運営しているサービス会社の公式ウェブサイトを訪れましょう。

そこにはいろいろな情報が記載されていますが、まず確認すべきことは、旅行先の国に対応しているかどうかです。予約なしで借りられたとしても、訪れる国で使えないのでは、まったく意味がありません。

無事に旅行先に対応しているのが分かったのなら、最後に当日に借りられるか確認しましょう。 なお、店舗によっては、予約なしでレンタルできるとなっていても、在庫次第では借りられないケースもあります。

在庫の有無は公式ウェブサイトでは分からないため、お店に連絡を取って確認してもらいましょう。もしも、在庫がなかったのなら、ほかの店舗を利用することを考えたほうがよいです。

一つの空港にいくつものサービス会社の店舗が入っているので、それらにも連絡を取ってみれば借りられる可能性は高いです。

当日予約ができないか確認する

ネットで情報を調べたのなら、そのまま当日予約ができないか確認してみましょう。

受け取る30分前でも予約ができる場合があるので、スムーズに借りたいのならば、手続きをおすすめします。店舗のカウンターで書類に記入する必要がなくなるため、機器を受け取るまでの時間を大幅に短縮できます。

クレジットカードを持っていれば、wifiレンタル料金を前もって払うことも可能です。

レンタルできたのなら設定をしっかりと行う

急いでレンタルをした場合、大事な説明を聞き逃してしまうかもしれません。ただ、説明の多くは公式ウェブサイトで確認が可能なので、機器を使っていて困りはしないでしょう。

しかし、レンタルしたルーターと端末を繋ぐ設定の方法だけは聞き逃してはいけません。もしも、設定を忘れたまま、海外で端末を使うと、かなりの料金が発生するので注意が必要です。

損をしたくないのなら、設定の説明だけは聞き逃さないようにして、ルーターと端末の設定は国内で完璧に行っておきましょう。

機器の返却も空港で行える

海外旅行から帰ってきて機器を返したい場合は、空港のカウンターや返却ボックスから行えます。借りるときと違って、何かしらの手続きは必要ないのですぐに返却できます。

もしも、空港で返し忘れたとしても、宅配で送れるので安心しましょう。

当日レンタルは難しくはない

当日レンタルを行っているサービス会社を、空港内で見つけることさえできれば、機器を借りるのは難しくはありません。

接客をしてもらいながら借りられるので、何かしらの疑問があれば、その場で質問が行えます。

料金はもちろん、機器の設定方法まで教えてもらえるため、公式ウェブサイトからの申し込みよりも分かりやすいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です