海外旅行におけるデビッドカードのメリットと注意点とは?

ヨーロッパやアメリカなら、どこでもクレジットカードが使えると思っていませんか?

カード大国といわれるこれらの国でも、クレジットカードが使えない場所があります。そんな時に便利なのがデビッドカードです。

ヨーロッパやアメリカでは、デビッドカードの普及率が上がっており、クレジットカードが使えなかった場所でも使うことができます。

今回は、デビッドカードを使う際のメリットと注意点について説明していきます。

デビッドカードのメリット

支払い時に銀行口座から直接引き落としができる便利さを持っていますが、海外旅行でクレジットカードを使う時に心配なのが、使いすぎです。

クレジットカードは、カード会社が一旦お金を立て替えるシステムを取っており、支払いは決められた引き落とし日に行われます。そのため、お金を使っている感覚がなく、気が付いたら限度額に達していたということもあります。

デビッドカードは、クレジットカードとは違い、買い物に使うとその場で銀行口座から引き落とされます。これなら、残高も確認しやすいですし、無駄遣いも防げます。

クレジットカードの使い過ぎが気になる人にもおすすめです。クレジットカードは、申込時に信用審査がある分、手元に届くのに時間がかかります。その点、口座残高が限度額のデビッドカードは、クレジットカードのような審査がない分、作るのにハードルが低いといえます。

フリーランスや自営業といった収入が安定していない人でも、申込がしやすいカードです。海外旅行に行くけど、クレジットカードを作る時間がないという時にも作りやすくなっています。

未成年者のお金の管理にも便利 クレジットカードは18歳以上でないと作れませんが、デビッドカードは15歳以上であれば作れる所が多く、高校生が持つこともできます。海外旅行や留学の際に作れば、お金の管理の仕方も覚えられます。 

海外ATMで現地の通貨が引き出せる 海外滞在中に現金が必要になったけど、キャッシングは抵抗があるという人もいるでしょう。デビッドカードは、キャッシュカードの機能も付いているので、ATMから現地の通貨を引き出せます。両替所に行かなくてもよいので、不要な現金を持たなくて済みます。

デビッドカードは引き出し時の手数料のみになります。キャッシングのように返済のリスクもありませんし、利息も不要です。海外旅行に行く時にあまり現金は持ち歩きたくない人こそ、作った方がよいカードといえます。

海外旅行でデビッドカードを使う時の注意点

 デビッドカードのメリットは、銀行口座からすぐに引き落としされるため、現金と同じ感覚で使えることです。残高がわかりやすい分、使い過ぎや無駄遣いを防げます。

ただ、残高不足だと使えなくなります。デビッドカードで支払いをする場合は、常に銀行口座にいくら残高があるか確認しておく必要があります。

自分でお金の管理ができないとデメリットの方が多くなります。海外旅行に出かける際は、万が一のことも考えるとデビッドカードだけでなく、クレジットカードも用意をしておいたほうがよいでしょう。

クレジットカードは、カード会社が支払い料金を立て替えるシステムを取っているため、分割払いやリボ払いといった支払い方法も選べます。金額によっては、後日支払い方法を変更することも可能です。

利用した直後に銀行口座から引き落としをするデビッドカードは、一回払いのみになります。分割払いやリボ払いといった支払い方法は選べません。クレジットカードと同じ感覚で使うことはできないので、注意が必要です。ただ、一回払いなら利子や手数料を払わなくてよいので、余計なお金を使わなくてすみます。

キャッシュレス化が進んでいる所では、クレジットカードよりもデビッドカードが使える場所が増えています。小さなお店でも使えるので、1枚持っていると便利です。ただ、露店や屋外のマーケットでは、支払いは現金のみという所も多く、デビッドカードは使えない場所もあります。海外に行く時は、クレジットカードとデビッドカードだけでなく、現金の用意もしましょう。また、露店などではお釣りが出ないこともあるので小銭も必要です。

デビッドカードを使う時に注意をしたいのが、紛失や盗難です。また、キャッシュカードとしても使えるため、暗証番号を盗まれるというリスクもあります。スキミングやキャッシングの被害もあるので、海外で使う時は気を付けなければなりません。暗証番号が盗まれて不正利用された時には、管理ができていないとして補償が受けられないこともあります。カード本体だけでなく、暗証番号についても管理するようにしましょう。

デビッドカードは便利なものだからこそ、きちんと管理をしよう!

海外旅行においてデビッドカードは、クレジットカードよりも使いやすく、とても便利なものです。15歳以上なら作れる所も多く、高校生が海外に行く際に作るのにも向いています。残高がなければ使えないので、お金の管理がしやすいというメリットもあります。

ただ、紛失や盗難のリスクは高いので、持ち歩く時は注意も必要です。デビッドカードは普段からしっかり管理して、安全に使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です