海外旅行に持っていくレンタルwifiはどのくらいの容量が必要か?

海外旅行に行くときには渡航先の国で使えるモバイルwifiルーターを持っていくと様々な場面で活用できます。レンタルして手に入れるのは気軽で比較的費用も安く済むことから合理的でしょう。

レンタルのときには借りる期間と容量を決めて申し込むことになりますが、どのくらいの通信容量があれば十分に満足できるのでしょうか。

最小限の利用なら500MBも必要ない

モバイルwifiルーターの容量として最も少ないのは一日あたり300MBや500MBといったものです。

この容量でも十分なのかというのがまず大きな問題になるでしょう。容量が少ないほど安くレンタルできるので、300MBや500MBで十分ならそれで良いと考えるのが妥当だからです。

結論から言えば、念のため持っていくという程度の人の場合にはこの容量で差し支えありません。メールを時々確認したり、近くにあるレストランを探したり、道に迷ったときに現在地を確認したりする程度であれば十分に最小限の容量で対応できます。

地図やSNSなどを使うなら1GBを視野に入れよう

インターネットライフに慣れていて、日常的によく利用しているという人は1GBを目安にしておいた方が良い可能性があります。

海外旅行中はインターネットをあまり使わないようにするという場合にはこの限りではありませんが、普段通りに過ごしたいと思ったら1GBは確保しておいた方が無難です。

例えば、地図を表示しながら観光をしようとすると数百MBは使ってしまいます。また、SNSを利用して写真をアップロードしようとすると一回で数MBになる可能性があり、1日使い続けているとあっという間に数百MBに到達してしまうのです。1GBあればある程度節約する意識があればなかなか上限に達しないので、1GBで申し込んでおきましょう。

動画やゲームなどを使うなら無制限にしよう

海外でもインターネットを使って動画を観たり、ゲームなどを楽しんだりしたいという人もいます。

この場合には1GBあっても到底足りません。数十分の動画を視聴するだけで容量を使い切ってしまうことになるからです。ゲームの場合も同様で、数時間のプレイで容量がなくなってしまうでしょう。

このような人のために容量無制限のモバイルwifiルーターもレンタルできます。ただし、容量無制限であっても速度制限を受けることはあるので、動画の視聴やゲームのプレイには支障が出てしまうかもしれません。

できるだけ容量を節約する意識を持って使うのが重要になります。

現地のフリーwifiの利用も考慮しよう

モバイルwifiルーターをレンタルしていって容量オーバーにならないようにするには節約が大切です。

しかし、現地で必要になる通信は意外にたくさんあり、使えるならたくさん通信したいと思うこともあるでしょう。

 

節約の方法を知っておくことも重要で、最も簡便で役に立つのが現地のフリーwifiです。

例えば大抵の空港では自由にwifiを利用できる環境が整えられています。また、ホテルでもある程度以上のランクのホテルを選んでおけば部屋やロビーで自由にwifiを利用することが可能です。

この他にも国によっては公共施設やショッピングモール、カフェやレストランなどでもwifiを使えます。上手に活用すればモバイルwifiルーターの容量を節約できるでしょう。

必要容量がどのくらいかわからないというのは初めてモバイルwifiルーターを借りるときによくある悩みです。このようなサービスがあることを考慮して、少なめの容量のものを選んでおくのが合理的でしょう。

節約する意識ができると将来的にも役に立つので、現地のフリーwifiの併用を考えておくのが賢い方法です。

目的に応じて適切な容量を選ぼう

モバイルwifiルーターをレンタルして海外に行くときには、どのような目的でルーターを使うのかを決めた上で容量を決めるのが大切です。

メールを読むだけであれば最小の容量で十分ですが、地図を使うなら少し大きめにしておいた方が無難でしょう。

動画なども見たい場合には1GBあっても足りないので容量を無制限にしておくのが賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です